イメージ


本日も「カフェだんだら」へのご来店、誠にありがとうございましたm(._.)m


今日は少し暖かかった気がします。

このままもう寒くなってほしくないなぁと思う今日この頃です。



    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「カフェだんだら」には近藤さんと土方さんの写真をそれぞれ飾ってありますが、新選組隊士たちの写真はこの2人とあとは生き残った隊士はありますが、その他はほぼ残ってないと思います。


隊士各々の情報も有名なところでは子母澤寛さんの書籍がありますが一部フィクションも含まれているそうなので全てが実話ではないようです。


なので隊士たちのイメージはどうしても小説の中だったり、ドラマ、映画の影響が多いように思います。


やはり良い作品でその役に合ってるなぁって思う役者さんが演じるとその世界にどっぷりハマってしまいます。


私が好きな新選組作品は小説では前にも書きましたが、司馬遼太郎さんの「燃えよ剣」がダントツで1番です。


映像でも司馬さん原作のドラマで栗塚旭さんが土方役で主演を演じた「新選組血風録」と「燃えよ剣」。

この2作品は何度観ても血が騒ぎます!


昔の作品なので血風録の方はまだモノクロですし、確か両方ともアフレコだったと思います。

あの時代に合った映像に見えるのと何と言っても奥深〜い味のある人間ドラマです。


脚本が結束信二さんで司馬さんの原作の他に結束さんオリジナルの話の回も結構あるのですが、司馬さんが台本を読んで凄くいいと絶賛したそうです。


結束さんは昔、特攻隊員として死と向かい合わせの日々を送り、仲間との別れなどその時の経験が新選組の隊士たちと重なってこんなにも心に響く作品が出来たんではないかと何かで読んだことがあります。


私は京都に旅行へ行くときは金閣寺近くにある結束さんのお墓に「結束さんの作品と出会えたことを嬉しく思います」とお参りに行くほどこの作品が好きです。

結束さんのお墓の横には司馬遼太郎さんの碑があり、

「結束さんは人生をよき景色としてみていたすばらしい心のもちぬしでした」

と彫られています。


ちなみに結束さんが眠るお墓は作品にも出演していた小田部さんという役者さんが後に住職をなさっていたお寺で誠心寺といいます。

新選組とは関係ないそうですが、お寺の名前までぐっときちゃいます。


話は戻りますが、「新選組血風録」と「燃えよ剣」、主演の栗塚さんはもちろんハマり役で素晴らしかったですが、私がもう1人とてもハマったのが沖田総司役の島田順司さんです。


続く…



コメント