黒鉄ヒロシさんの歴画

本日も「カフェだんだら」へご来店頂き、誠にありがとうございましたm(._.)m


本当に毎日暑いなぁと思っていたらいつの間にか梅雨明けしてたんですね…ガラス窓のチクチク劇場に出していたカエルやかたつむり、あじさいなどを慌てて片付けました(^^;


七夕が終わったら夏バージョンに変わりますのでお楽しみに♪



先日、ずっと欲しかった本をやっと手に入れました!


黒鉄ヒロシさんの歴画がとても好きで文庫では幕末モノをいくつか持っているのですが、この本が書店にいっぱい並んでいた時に欲しいなと思いつつ、これも文庫化されるかも?!といつも悩みながら買わずにいたら、いつの間にか何処を探しても無くなってしまいかなり後悔しました。


それから何年も経ちますが、ようやく手に入れることが出来ました\(^-^)/

見廻組の話ですが、新選組も結構出てきます。

特に最後の方に永倉さんが登場したのは嬉しかったなぁ。。

期待以上に面白かったです♪


これももう10年くらい前だったかと思いますが、高幡不動尊の大日堂で黒鉄ヒロシさんの歴画展をやっていた時期があり見に行ったのですが、本で見る歴画と1枚1枚額で展示してあるものは同じ画でもまるで違って見えて、その迫力に釘付けになり、しばらくその場から動けなくなってしまったのを覚えています。


黒鉄さんの歴画は写真や肖像画をもとに描かれているので創作物でありながらも史実に近くとてもリアルに感じますし、ユーモアに溢れ、それでいて物凄い迫力も感じます。

写真などが残っていない人物は時にはのっぺらぼうだったり(笑)それもまた歴画というこだわりでいいなって思います。


お店の本棚に置いてありますので、よかったら読んでみて下さい(^-^)


コメント